ゴルフ狼

ゴルフ関連情報を発信するブログ

【宿泊!】甲斐駒カントリークラブから近いホテルランキング

(画像はイメージ)

中央道須玉ICから約15分と好アクセスのゴルフ場。日帰りでプレーも可能だが、甲斐駒ケ岳、八ヶ岳の大自然を前に早々に帰ってしまうのはもったいない。たまには自然の中に身をうずめて日頃の疲れを癒したいところ。宿泊して連日のゴルフ、あるいは観光を楽しもう。

旅館 近江屋(4.4km)

中央本線日野春駅より車で約8分の昭和レトロなほっこり宿。主人が作る季節料理はボリューム満点。「甲州ワインビーフ」や「甲州富士桜ポーク」のソテーをメインにしたコースがあり肉好きにはたまらない。浴室は1ヶ所のみだが、近所に「むかわの湯」があるのでそちらを利用したい。

薮の湯 みはらし(6.4km)

小高い丘の上に立地し、甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳から遠くは長野県の山々も一望できる昭和情緒溢れる旅館。お風呂は甲斐駒ケ岳のミネラル豊富天然水が使用されており、窓越しに北杜市や八ヶ岳高原の風景を望むことができる。富士の溶岩を使った溶岩プレート×山梨のブランド牛「甲州牛」のコラボも魅力だ。

藪の湯 元湯 恵みの里(6.6km)

「みはらし」よりもさらに奥地にある「恵みの里」。大武川渓谷の一角にひっそりとたたずんでいる。胃腸の名湯として、地元の人のみならず小説家や画家に愛されてきた藪の湯元湯がある。大宴会場、セミナールーム、卓球場など、秘境の奥地にも関わらず施設が充実している。

 

甲斐駒カントリークラブについて

(画像はイメージ)

正面に甲斐駒ケ岳、背後には八ヶ岳と壮大な山々に囲まれた自然豊かな丘陵コース。山麓特有の地形をうまく生かしたレイアウトとなっており、緩急自在のテクニックが要求される。池越え、ドッグレッグなど頭脳的なプレーもスコアの行方を左右する。

 

ウルフ的意見

大自然を目前に入浴できる「みはらし」のお風呂に入って、ゴルフや日頃の疲れを癒したい。そして溶岩プレートで焼く甲州牛をいただく。贅沢だ。「恵みの里」は卓球場があるのがいい。仲間たちと学生気分に戻ってワイワイ盛り上がりたい。きっと宿や他の宿泊客からクレームが入ってしまうと思うが…。

 

※ランキングについて※
ランキングは、甲斐駒カントリークラブの住所と各ホテルの住所をGoogleマップでルート検索し表示された距離をもとに作成している。ウルフ個人調べであり、ランキングが実態と相違している可能性あり。