ゴルフ狼

ゴルフ関連情報を発信するブログ

【山梨】名門ゴルフ場6選

山梨の"名門"と呼ばれるゴルフ場は一体どこなのか?実は"名門"の判断基準に明確な物差しはなく、その答えは人によって異なる。当ブログでは、プロツアーが開催されたことのあるゴルフ場を"名門"と位置づけ、開場日の古い順に紹介する。ぜひゴルフ場選びの参考としていただきたい。

 

 1  富士レイクサイドカントリー倶楽部

人が行動するのに最適な高さと言われる富士北麓標高1000mに位置し、眼下には河口湖が広がる。コースは赤松によりカッチリとセパレートされた林間コースのため、飛距離のみならず打球のコントロールも重要となる。1番Hは富士山を背に河口湖へ向かって打ち下ろす豪快なホールで、ここでの出来が一日の命運を左右する。コースナビゲーション付きの5人乗り電磁誘導カートにより、快適なプレーが楽しめる。(開場日:1960年11月3日)

 

女子プロツアー

[2004年]

フジサンケイレディスクラシック

[1983~1986年]

キャノンクイーンズカッププロゴルフトーナメント

 

 

 2  富士桜カントリー倶楽部

富士北麓の標高1000mに位置する雄大かつ解放感のある丘陵コース。自生する赤松やカラマツにより隔てられた各コースからは雄大な富士山を拝むことができる。フジサンケイクラシックでpar71としては日本最長となったこともあるほど距離が長い。入れるとてこずるラフやコース上に巧みに配置されたバンカー、ニューベントA2を使用した超高速グリーンはプレーヤーを苦しめる。戦略性に富んだ難易度の高いコースだ。(開場日:1975年10月14日)

 

男子プロツアー

[2005年~]

フジサンケイクラシック

 

女子プロツアー

[1996~2003年]

フジサンケイレディスクラシック

 

 

 3  河口湖カントリークラブ

河口湖にほど近く広大な国立公園内に位置する27ホールズのゴルフ場。赤松や唐松などで各ホールが完全にセパレートされた林間コース。欧米の雰囲気漂う洗練されたコースレイアウトに合わせ、クラブハウスも洋風建築となっており異国の雰囲気を感じることができる。練習場には正面にそびえる富士山に向かって打つドライビングレンジがありプレーヤーの気持ちを高ぶらせる。(開場日:1977年6月2日)

 

女子プロツアー

[1979~1982年]

JLPGAレディーボーデンカップ

 

 

 4  鳴沢ゴルフ倶楽部

富士山麓の緩やかな地形に広がるブライアン・ジョーンズ監修のコース。標高1100mに位置し爽快にプレーを楽しむことができる。各コースは赤松と白樺に隔てられているがフェアウェイは広い。ただし、要所に配置された池には注意したい。グリーンはベントの1グリーン。富士山に向かって打つ池越えの8番ホールは名物となっている。天気が良ければ逆さ富士も拝めるかもしれない。(開場日:1993年5月12日)

 

女子プロツアー

[2016年~]

大東建託・いい部屋ネットレディス

 

 

 5  メイプルポイントゴルフクラブ

難易度の高いコースを設計することで有名な鬼才ピートダイによる記念碑的ゴルフ場。コースもクラブハウスもブリティッシュスタイルに統一されている。クリーク、池、枕木バンカー、グラスバンカーなど、風景と調和した美しさの中に戦略性を秘めている。変化に富んだ18ホールはティグラウンドの使い分けによりプロもアマも楽しめる。(開場日:1994年5月1日)

 

男子プロツアー

[1997年]

PGAフィランスロピートーナメント

 

女子プロツアー

[1994~1998年、2015年]

リゾートトラストレディス

 

 

 6  ヴィンテージゴルフ倶楽部

周囲を八ヶ岳や南アルプスの山々に囲まれた標高800mの戦略的なコース。全体的にフェアウェイが絞られており、飛距離よりもショットの正確性がスコアメイクのカギとなる。施設内の大型練習場では、南アルプスに向かって爽快なショットを放つことができる。昼食後のケーキバイキングは女性のみならず男性にも人気。(開場日:1994年7月23日)

 

男子プロツアー

[2015年]

ISPSハンダグローバルカップ

[1995年]

ダイワインターナショナルトーナメント

 

 

【番外編】最も歴史の古いゴルフ場

"名門"を判断する際に、歴史の古さは最も重要な要素ではないだろうか。山梨のゴルフ場の中で、最も歴史の古いゴルフ場はどこか?それは『富士ゴルフコース』である。

 

昭和10年(1935年)に山梨県初のゴルフ場としてオープンした歴史と伝統のある高原のゴルフ場。コースは工学博士の明石和衛氏が監修した自然の地形を巧みに利用した設計。アカマツにより隔てられたコースは全体的にフラットでフェアウェイも広い。また、コース間のインターバルが短く歩きゴルフを楽しめる。グリーンは富士山から順目の高速グリーンでプレーヤーたちを翻弄する。お風呂は天然温泉でゴルフや旅の疲れを癒してくれる。

 

 

ウルフ的意見

プロツアーの開催実績と歴史の長さという要素から判断するに、『富士レイクサイドカントリー倶楽部』と『富士桜カントリー倶楽部』が、山梨の名門ゴルフ場の双璧と考えて良いだろう。『河口湖カントリークラブ』と『鳴沢ゴルフ倶楽部』も含め、山梨の名門ゴルフ場は富士五湖周辺に密集している。雄大な富士の存在が、ゴルフ場を名門たらしめるのかもしれない。