ゴルフ狼

ゴルフ関連情報を発信するブログ

【山梨】簡単!安い!近い?ビギナーにおすすめのゴルフ場

ゴルフの初心者であれば、まずは簡単かつ料金がリーズナブルなゴルフ場で腕を磨きたいところ。当ブログでは、大手ゴルフ場予約サイトであるGDOで多くのゴルファーから難易度が低めと評価を受け、料金がハイシーズンでも土日15,000円以下、平日10,000円以下のゴルフ場をリストアップした。ぜひゴルフ選びの参考としていただきたい。(表示は東京から近い順)

 

 1  大月ガーデンゴルフクラブ

標高約600メートルに位置する丘陵コース。夏場でも涼しいので快適にプレーできる。コースは全体的に打ち下ろしかフラットになっておりラウンドしやすい。ただし、左右がOBで囲まれ、飛距離よりもショットの精度を求められる。クラブハウスは英国ジョージアン様式の造りと独特の落ち着いた雰囲気を醸し出している。(大月ICから13.9km)

【料金例】

 土日:13,500円(昼食付)

 平日:6,980円(昼食付)

 

 2  西東京ゴルフ倶楽部

コースから雄大な富士山を臨める贅沢な丘陵コース。コバルトブルーの池や渚のバンカーなどの景観も素晴らしい。コース全体を通してフェアウェイがやや狭く、飛距離よりも打球のコントロールがよりスコアメイクのカギとなる。GPS搭載カートがありセルフプレーでも安心。(都留ICから約3.6km)

【料金例】

 土日:11,400円(昼食付)

 平日:7,400円(昼食付)

 

 3  勝沼ゴルフコース

葡萄畑が緩やかに広がる丘陵地に位置し、甲府盆地を一望できる自然豊かなゴルフ場。地形を生かしつつアップダウンを吸収している。グリーンはベントの1グリーン。カートにはGPSが搭載されており、ピンまでの距離やグリーンのアンジュレーションを表示してくれる。食後のシャトレーゼのケーキバイキングは女性に好評。(勝沼ICから約5.4km)

【料金例】

 土日:13,000円(昼食付)

 平日:7,900円(昼食付)

 

 4  甲府国際カントリークラブ

雄大な自然の地形を生かした変化に富む丘陵コース。春には眼下に桃源郷が広がる。冬の南アルプス・八ヶ岳に向かって打つショットも爽快感抜群。質の高い2ベントグリーンは微妙なアンジュレーションがあり正確なパットがスコアメイクのカギとなる。電磁誘導乗用カートで快適にプレイできる。(一宮御坂ICから約5.0km)

【料金例】

 土日:13,000円(昼食別)

 平日:8,500円(昼食付)

 

 5  ウッドストックカントリークラブ

甲府盆地を眼下に眺める美しい自然を生かした丘陵コース。陳清波プロ、竹村秀夫氏により設計されたコースは、乗用カートの使用を念頭に設計されており高低差やインターバルの長さを感じさせない。テーショットの落下地点は広く、思い切ったショットを打つことができる。高原の爽やかな風の中でコース攻略を楽しもう。(笛吹八代スマートから約6.8km)

【料金例】

 土日:13,000円(昼食付)

 平日:7,500円(昼食付)

 

 6  境川カントリー倶楽部

八ケ岳、南アルプス、秩父連峰を眺望しつつ甲府盆地を見下ろせる自然豊かな丘陵コース。青木功プロ監修のコースとあり、県内外から多くのゴルファーが訪れる。コース設計によりアップダウンを吸収し高低差の少ないフラットなコースとなっている。乗用カートにはGPSが付いておりセルフプレー時に心強い。(笛吹八代スマートから約5.4km)

【料金例】

 土日:14,500円(昼食付)

 平日:10,000円(昼食付)

 

 7  富士川カントリークラブ

雄大な富士山や美しく流れる富士川を近くに感じながらプレーできる山岳コース。ショートの谷越えやドッグレッグなど、地形を巧みに生かしプレーヤーを飽きさせない設計がなされている。全体的に距離が長くなく初心者や女性に優しい。リーズナブルな料金設定でプレーヤーのお財布にも優しい。(甲府南ICから約26.5km)

【料金例】

 土日:8,240円(昼食別)

 平日:5,200円(昼食別)

  

ウルフ的意見

東京近郊に在住なら、アクセス的にも料金的にも西東京ゴルフ倶楽部がおすすめだ。だが、西東京ゴルフ倶楽部にしても他のコースにしても、距離が短く難易度が低くても、その分フェアウェイが狭いので、飛距離よりも方向性を重視してプレーしたいところ。

 

※料金について※
2018年4月のプレー料金を、消費税・ゴルフ場利用税などを含む総額で表示。4人(4B)でのセルフプレー前提。シーズンによって料金が前後する可能性があるので、料金例はあくまで参考としていただきたい。